広報からのおすすめ情報

五月飾り形豆知識(其之十)

10連休も終わり、5月5日 端午の節句も終わりましたね・・・。

五月飾りをしまう事を考える時期になってきました。

しまう時のポイントとして、よく晴れた空気の乾いた日にしまうことをお勧めします。それは飾りにとってカビは天敵なので、湿気を含んだ飾りを箱にしまうとカビの原因になるので、ご注意下さい。また、保管場所も湿気のない納戸や押入れの上段など家の中の高い場所に保管して下さい。五月飾りの鎧・兜には金属部分が多いので、必ず手袋を着用してしまって下さい。素手で金属部分を触ると指紋や手の油などで錆や変色の原因になる恐れがあるのでご注意下さい。防虫剤をご使用の際は、人形用のものをお勧めします。

注意点など詳細については、分かりやすく画像を添付しているのでご覧ください。

【資料協力】日本人形協会 埼玉支部 彩雛会

次回は、五月飾り豆知識の最終回となり5月15日(水)に「鯉のぼりをしまう時のお手入れ」として掲載させて頂きます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

日本人形協会中国支部 公式フェイスブック

日本人形協会認定 節句人形アドバイザー

適正表示宣言店のご案内

一般社団法人日本人形協会

日本の節句文化を継承する会